リノホテル京都ネットチームのスタッフが綴るブログ。
新プランの開発秘話や日々の出来事、ゲストの声など盛りだくさんでお届けします。



スタッフ紹介
毎月、誰かが更新中!
かっしぃ
ママチャリにのって京都の町をどこまでも・・・カメラは肌身離さず持ち歩き、シャッターチャンスは逃しませんっ!
支配人
好きなモノは、JAZZ、BURBON、CIGAR。こんな渋〜い支配人だけど、実はリノのムードメーカー☆。
くぼ@ホットワイヤー
とにかく熱いこの男。シンプル&ヘビイデュティなメカニズムが大好き!ホテルの文化発信をささえるべく頑張ります。
過去ログ

2008年10月20日

ホテル界隈を満喫♪

こんにちは。
最近京都は良いお天気が続き、毎日とっても気持ちいい秋空が広がっています。もうじき当ホテルも一年で一番忙しい紅葉シーズンを迎え、スタッフからは嬉しい悲鳴が聞こえそう(笑)
さてさて、1週間前の話になるのですが11・12日に春日神社(ホテルリノから徒歩5分)のお祭りが催されました。以前にともちょさんからご紹介させていただいたので詳細は省きますが、今年も大変賑やかに行われました。私は11日の夜に神社参拝、そして夜店を楽しみましたるんるん今年は神社のすぐ近くに住む友人が「うちで夕食皆で食べてゆっくり行かへん?!」と誘ってくれたので、お言葉に甘え、お祭りを心ゆくまで楽しみました。夜10時頃まですごい人で賑わっていました。リノにご宿泊いただいた皆様もきっと夜遅くまで楽しんでいかれたのでしょうねグッド(上向き矢印)

翌日は壬生寺へ。
こちらもホテルリノからは徒歩20分といったところ。このお寺は新撰組ゆかりの地として有名で、大河ドラマで新撰組を放送していたころはあまりの観光客で、すぐ前の坊城通りは週末通行止めになったほどでしたがく〜(落胆した顔)(今はもう落ち着いてますが。)
でも今回の私の目的はそちらではなく、これまた有名な「壬生狂言」の鑑賞。それまでの私の狂言体験といえば一度だけ。野村万斎の舞台で、シェイクスピアの喜劇を狂言にしたものでした。きっと難しい劇なのだろうと決めてかかっていた私でしたが、実際はとても分かりやすくユーモラスで声を出して笑ってしまったのを覚えています。
今回鑑賞した狂言はそれとはだいぶ異なるものでした。壬生狂言は鎌倉時代に始まり、七百年の歴史を持っています。一般の能狂言とは異なり、全ての演者が仮面をつけ、かね・太鼓・笛の囃子に合わせ一切せりふを用いないで演じられます。秋の公開はお昼の1時〜5時半頃まで行われ、一演目が約50分程度あります。演目ごとの入れ替わり制ではなく、入ったときから最後まで見ることができます。私は12時半頃からならんで切符を買い(予約はできないので。)、最初から3演目鑑賞しました(娘の機嫌が悪くなった為途中で劇場をでました…)
演技中は一切の撮影が禁止となる為、始まる前の様子を撮ってきましたカメラ

壬生狂言 008.jpg

建物の中を入って行くと野外劇場のような形で客席と舞台があります。それぞれの演目ごとに見せ場が用意されており、観客を飽きさせることがありません。その日私が鑑賞した「愛宕詣り」という演目では土器投げをするシーンがあるのですが、壬生狂言では土器のかわりに煎餅が客席にむけて投げられ、みんなでワイワイ言いながらキャッチしますわーい(嬉しい顔)私はキャッチできなかったのですが、周りの方が「これおじょうちゃんに揺れるハート」と親切にくださりました。こんな時子連れはラッキーです手(チョキ)甘くて美味しいお煎餅でした。
壬生狂言はこの体育の日を含む3連休の他に、春は4/21〜29の9日間と2月の節分の前日と当日の2日間に行われます。ちなみに鑑賞料は大人800円(節分は無料公開です)。野外ですので寒い日は是非ひざ掛けを持ってしっかり厚着でお出掛け下さい。

春日神社や壬生寺をはじめ、リノホテル界隈は歴史の古い社寺がある一方で、ミュージックフェスティバルなど新しいイベントも催されるとても興味深い、そして活気溢れるエリアです。京都にお越しの際は是非お立ち寄り下さい。紅葉シーズンは既に満室の日もございますが、11月上旬までであればまだお部屋をご用意させていただける日もございます。

By かっしぃ
posted by リノ at 16:11 | Comment(23) | TrackBack(2) | 日記

2008年07月23日

夏の思い出に…

こんにちは。学生さんは夏休みですねグッド(上向き矢印)
みなさんは既に予定を組まれてますか?イベント
リノにはビジネスのお客様がやはり一番多くいらっしゃいますが、京都という土地柄もあって海外から観光にいらっしゃるお客様もしばしば…みなさん年齢も目的も様々ですが、リノを選んでくださるお客様は割りにバックパックを背負った若い方が多いように見受けられます。
たいていは既に自分の国をご出発前に予約を入れて来られますが、中にはフロントに飛び込んできて「今日1部屋空いてないかな…なるべく安いの。」なんて方もいらっしゃいます。そういう人達の旅を見ているとなんだか、懐かしいなぁという気持ちになります。

私も大学生の頃は、行き当たりばったりの旅を時々していました。バイトのお金が少し貯まって時間があったら(なにせ時間だけはたっぷりあった)格安航空券だけとって旅立ちました。なかなか安い宿が見つからなくて知らない町を一人で夜遅くまで歩くこともよくありました。

そういえば、イタリアを一人旅していた時のこと…
ヴェネツィアからローマまで下って、ローマから列車で2時間程のところにある小さな空港から飛行機でロンドンに行く、という旅をしていた時のことです。その空港からの飛行機の時間は割りと朝早く、ローマのホテルに泊まって列車に乗ったのでは間に合わないと判断した私は、前日夜のうちに空港のある町に向かいました。空港の近くでホテルを探すつもりでした。ところが着いてみると、そこはとても小さな田舎町でホテルらしきものはどこにも見当たりませんでしたがく〜(落胆した顔)既に日は落ちて、私は少し焦り始めました。歩き回っても民家ばかりだし、とりあえず空港まで行ってみようと列車の駅近くからバスに乗りました。いざとなったら空港で夜を明かせばいい、そう決めていました。
やっと夜遅くに辿り着いた空港は思ったよりは空港らしく(?!)ここから飛行機が飛び立つのだろうとなんとか想像がつくような場所でした。でも勿論まわりに宿などなく、仕方が無いのでベンチに腰を下ろし朝を待っていました。ところが深夜0時前、やっとウトウトし始めた私の肩を誰かがたたきます。「こんなところで何をしてるんだ?」(イタリア語なのでわからないが多分そんなことを言われた)と制服の中年男性がたっていました。どうやら0時にはクローズするから出て行けとの事あせあせ(飛び散る汗)
そこからが大変もうやだ〜(悲しい顔)英語は深夜の警備員には全く通じず、必死の身振り手振りで、飛行機の便名をプリントアウトした紙とパスポートを見せ、ここで居させてくれと訴えました(笑)するとどこからかもう一人警備員が現われ、ふたりは私を横目で見ながら話し合いを始めました。
もう諦めて出て行こうかと思ったそのとき、警備員の一人が、「俺についてこい。」と(多分)言い、歩き出しました。結局私は、従業員の休憩室のような一部屋をあてがわれ、鍵と毛布を受け取り、朝までその部屋を借りました手(チョキ)警備員はトイレの場所だけ説明して姿を消しました。

う〜ん、今考えてもめちゃくちゃな話だけど、そのお陰で私は野宿を免れたのだから、小娘一人とはいえ信頼してくれた警備員さんには言葉もありません。最後の最後にもイタリアらしさを見た気がします。
私は思うのだけれど、そういう種類の無鉄砲な、怖い者知らずの旅というのはある一定の年齢(というか期間?)を過ぎるとできなくなってしまうのではないでしょうか。やっぱり今の私はもう少しまともな旅(きちんと予約をして、何時でもシャワーのお湯が出るホテルに泊まる)を好んでいる気がします。

時間に追われる前の大事な時間を過ごしておられる、学生(に限らず)のみなさん、夏休みですね晴れ今しかできないこと、してくださいね。京都を訪れる際は是非リノホテル京都をぴかぴか(新しい)夏の思い出作りをお手伝いします。

By かっしぃ

posted by リノ at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(5) | 日記

2008年06月11日

じゃこ山椒 my love

京都の"じゃこ山椒3大名店"といえば、『はれま』『しののめ』『やよい』です。それにしても3という数字は、その対象にそれなりの(いや、かなりの)付加価値をつけてくれるようですね。三大名湯、三大絶景、三大祭…等々。3店にしてしまうとただおじゃこが美味しいって以上の凄みがでますよね?と、いうわけでこの三店舗は京都のホテルのコンシェルジュデスクに立ち寄ると、必ず教えてくれる「押さえどこ」ってやつです。
 さてさて、私自身はよくはれまさんや、やよいさんのものを買いに行きます。勿論美味しいからですが、デパートで簡単に手に入るからというのも理由のひとつです。そこで今回は先日初めて行った『しののめ』さんのじゃこ山椒についてご紹介しますわーい(嬉しい顔)
 しののめさんは京都市北区にあり、リノホテルからですとバス市バスの205に乗って千本北大路まで行き、北8に乗り換えて東元町までです。バス停からはすぐですがちょっと細い通りにあります(日・祝祭日・第二土曜はお休みです)
かしだブログ 002.jpg
 店内もお客さんが2人入ればきゅうきゅう、といった感じの小さなお店です。ここで販売をしてらっしゃる女性というのが、みなさん恐ろしく愛想がよく、色々と教えて下さいます。わたしはお目当てのじゃこ山椒に加え、せっかく北区まではるばる来たのだから…と思い塩昆布も購入したのですが、その塩昆布に関しても「この一緒に入ってるおだしはねぇ、昆布としいたけの旨みがたっぷり凝縮されてるからね。捨てたらアカンよわーい(嬉しい顔)冷奴にのせたり、煮物に使っても美味しいからね」と丁寧に説明してくださいました。今夜にでも使ってみるつもりですぴかぴか(新しい)
.
 しののめさんのじゃこ山椒は、文句なしに美味しかったです。はれまさんなどのものに比べると割りに薄味であっさりです。でもふっくらと優しい味で山椒はたっぷり入ってご飯はかな〜り進みますグッド(上向き矢印)私は3店の中では一番好きな味です揺れるハートちなみに我がホテルの支配人は「はれまやexclamation×2なんってってもはれまがめっちゃ美味いっダッシュ(走り出すさま)」と力説していました。(その割には最初、「はりまや!!はりましらんのか?!めちゃめちゃお勧めやでexclamation」と、力いっぱいおっしゃってましたが…たらーっ(汗))でも前にリノスタッフのKさんがお弁当にじゃこ山椒をかけてはったので「美味しそぅハートたち(複数ハート)どこのですかexclamation&question」と勢いよく尋ねたところ、Kさんは「?」顔。「うち、お母さんが炊かはるし、家の冷蔵庫に入ってるやつやけど…?」とのことでした。う〜ん、なるほどひらめき京都人にとってはお袋の味なのかしらんexclamation&question(もちろん勝手な想像です。)そういえば以前、娘の園のバザーでも園長先生が炊いたじゃこ山椒が売られていましたが、それだってなかなかの味でした。
 京都にお越しの皆さま。自分のお好みの味、是非見つけて下さいねるんるん

Byかっしぃ




posted by リノ at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月19日

梅雨の京都を楽しむには…

お久しぶりです。かっしぃです目このブログをサボっているうちに桜の季節も終わり、修学旅行生達も京都を去っていったのですねがく〜(落胆した顔)私共のホテルも落ち着きを取り戻しました。
さてさて、いよいよ梅雨入りしましたね雨うっとうしい季節です。。。生乾きの洗濯物には日々悩まされますねたらーっ(汗)
exclamation×2今京都はさまざまな神社・お寺などで紫陽花が見頃を迎えています。私は個人的にアジサイの花がとっても好きです揺れるハート小学生の頃学校の登下校中に咲いていたアジサイの色が日々変わっていくのをとても楽しみにしていたことを思い出します。

私は先日、藤森神社の紫陽花苑へ行ってきました。因みにここリノホテルからはJRで電車丹波口(もしくは二条)→京都→藤森といった感じです。駅を降りてからは徒歩5分。
見頃を迎えた紫陽花苑を一部ごらんあれぴかぴか(新しい)
DSC03072.JPG
紫陽花苑は第一第二と二ヶ所に分かれており、拝観料は両方あわせて300円です。全部で40種3500株ほど。とっても鮮やかに色づいていて素敵でした。中には白やグリーンのアジサイもありそれもまたかわいいハートたち(複数ハート)白やグリーンはよく結婚式の花嫁のブーケにも使われていますよね?!でも花言葉を調べると、高慢、移り気、無情、、、などなどあまり縁起がよくはないような?あまり気にしないものなのかなexclamation&question花言葉を差し引いても素敵なお花ですものねわーい(嬉しい顔)

そうそう、この日は神社でさまざまな奉納行事イベントが行われていました。私は昼過ぎから行動をおこしたので、午後2時から行われた太鼓奉納を見学しました目真近できくとすごい迫力でしたよ。
DSC03110.JPG

DSC03114.JPG
↑また余談ですが、境内には名水が湧き出ており地元の人達はペットボトル4,5本持参でくんでいらっしゃいました。二つとない美味しい水、という意味で「不二の水」だそう。甘くて美味しかった揺れるハート

アジサイの有名な場所は京都市内まだいくつかございます。私は3年ほど前に三室戸寺にも見に行きました。こちらは更に株数が多く(10000株exclamation×2)見応え十分手(チョキ)さらに現在夜のライトアップ中三日月リノからは電車阪急西院→河原町で京阪四条→宇治です(最寄は京阪三室戸駅ですが紫陽花の時期は宇治駅より臨時直行バスが出ていて便利)。また梅宮大社も1000株ほどですが、リノからは市バスバス3もしくは28番で梅ノ宮神宮前まで、と行きやすい場所にあります。虫除けスプレーもお忘れなく。かっしぃはかなりやられてしまいましたふらふら
詳しくはホテルフロントにお立ち寄りくださいね。スタッフがご案内させていただきます。

キレイに色づいた紫陽花を見ていると、梅雨も悪くないって思えるから不思議小雨週末に小旅行でも…とお考えのあなたexclamation×2是非当ホテルへぴかぴか(新しい)お待ちしております揺れるハート
posted by リノ at 15:01 | Comment(1) | TrackBack(2) | 日記

2007年03月20日

かっしぃの大好き京菓子

こんにちは、かっしぃでするんるん3月ももう後半に入るというのに毎日毎日、凍死しそうな寒さですねもうやだ〜(悲しい顔)(大げさ?)桜はキレイに咲くのでしょうかバッド(下向き矢印)

DSC02732.JPGところで昨日用事があって京都駅へ行ったので、大好きなアレを買う為、伊勢丹の地下売場へ行ってきました。…そうexclamation×2超有名な京土産、阿闍梨餅(あじゃりもち)です揺れるハートしかしながら意外に知らないという方も多いようなので、今回あえてご紹介しますね。

私がこよなく愛するこのお菓子は、京都の老舗和菓子屋さん、満月のもの。写真でお分かりの通り「んexclamation&questionどこが餅?目」というお饅頭かどら焼きのような見た目なのですが、一口食べれば納得ひらめき餅米をベースに水あめなどを練り込んだ皮は、まさにお餅exclamation×2モッチモチの食感がたまりませんハートたち(複数ハート)餡もあっさり上品な甘さ黒ハート何個でもいけてしまうから恐ろしいダッシュ(走り出すさま)おまけに一個105円とお手頃です手(チョキ)私は食べる時いつも一人でニヤニヤしてしまいます。ちなみに実家に帰省の時も家族全員からの熱いリクエストでいつも阿闍梨餅です。日持ちは5日程度ですが、やっぱり早いうちがより美味しいsoon

満月の本店は左京区鞠小路今出川(9:00〜17:30・水曜休・075-791-4121)、と少しリノからは行きづらいところにあるのですが、さすがは人気店手(チョキ)有名百貨店への出店があります。リノからは電車阪急西院→河原町で高島屋B1Fもしくはバス市バス205西大路四条→京都駅で伊勢丹B1Fでお買い求めいただけます。並ぶこと覚悟でぜひぜひどうぞぴかぴか(新しい)(私の知る限り平日でも多少は並びますあせあせ(飛び散る汗))

今回は私の個人的な好みで恋人の様な愛情ムードを持って(笑)阿闍梨餅をご紹介しましたが、また機会があれば京都のお土産をご案内させていただきますね。
早く暖かくなることを祈って、春の京都へお越し下さいわーい(嬉しい顔)桜の時期は混み合いますが、まだお部屋をご用意させていただけるお日にちもございます。スタッフ一同心よりお待ち申し上げております手(パー)

posted by リノ at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月07日

はじめまして、かっしぃです。

今回からリノのブログに加わりましたるんるんかっしぃです。
リノのフロントではまだまだ勉強中ですが、京都にお越しの
皆様にとって有効な情報を提供できるよう頑張って書き込みますね。私自身は山口県出身。京都は9年目ですが、今も観光客目線で京都を満喫しています目
さてさて。京都は今桜のシーズンを前にが見頃を迎えています。私も先月25日、たまたまお休みだったので久々に天神さんに行ってきました晴れ天神さんとは京都の二大縁日の一つ(因みにもう一つは東寺で毎月21日にある弘法さん)で、毎月25日に北野天満宮で催されます。お茶や着物、陶器に盆栽に、もちろん縁日の定番、りんご飴や土手焼きなどなど何度行っても飽きることはありませんわーい(嬉しい顔)
exclamation×2この日はちょうど天神さん×梅花祭×日曜日×国立二次試験日(最後の願かけexclamation&question)…とあってかスゴイ人がく〜(落胆した顔)
DSC02691.jpg
人波に揉まれつつ、何とか梅苑までたどり着きましたふらふらこの日は既に満開の木もあり、かわいいピンクや白の梅が咲き、あちこちからいい香りが漂っていましたハートたち(複数ハート)
DSC02671.JPG
この梅苑は3月下旬まで公開されており(開花状況により閉苑を決定)、大人500円にてお茶菓子付です。
DSC02676.JPG
↑どちらも京都の老舗、老松のもの
梅は3月半ばまで見頃ですぴかぴか(新しい)京都にお越しの際は是非ダッシュ(走り出すさま)リノホテル京都からは市バスバスに乗って205or203、もしくは京福電車電車で北野白梅町(203は北野天満宮前)までわーい(嬉しい顔)
皆様のお越しをお待ちしています手(パー)

posted by リノ at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月12日

レンタル着物で京都散策!

明けましておめでとうございます。
すっかりご無沙汰のリノの箱管理人ひがしです。
久々に天気の良いお正月でしたが、皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は新年早々、毎日着物で飛び歩き、
うっかり風邪を引いてしまいました…がく〜(落胆した顔)

さて。
今回は京都は二条にある、おすすめ着物レンタルショップをご紹介します。
二条駅から徒歩3分ほどの場所にある「あいらぶKYOTO」は、女性用の着物なら約100種もあるという大型の着物レンタルショップ。
ベーシック、レトロ、モダンなど色んなタイプの着物が揃っています。
そしてなんといっても、このお店の売りは「変わり結び」。
お太鼓ではなく、今風(!)のしゃれた変わり結びをしてくれるのです。
取材で遊びに行くたびに、色んな結び方を披露してくれて、私もただただ感心するばかり。
kawariobi.jpg

これが噂の変わり結び!

naikan01.jpg

100種類以上の着物がずらーっと並んでいます。

さらに、「あいらぶKYOTO」さんでは、リノホテル京都まで着替えを運んでくれる「楽々コース」(宿泊先手荷物宅配サービス付)なんてものもあるんです!
荷物がかさばってしまう冬にこのサービスはかなり嬉しいですよね!
詳しくはコチラ>> http://lovekyoto.hotwire.jp/

冬こそ着物が似合う季節です!
是非着物で京都散策してみてくださいね☆。

ちなみに、着物でコトコトでは、
コトコト姫写真コンテスト』なるものも開催中!
あなたのステキな着物姿を写真に収めてご応募してください。
カワイイ景品があたるかも・・?
着物でコトコト「コトコト姫写真コンテスト』>> http://kotokoto.hotwire.jp/gallery/index.html

それでは皆さま、
今年も「リノの箱」をよろしくお願いいたします。

Hotwire ひがし

posted by リノ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月23日

久々のお散歩

約1ヶ月ぶりの登場ぴかぴか(新しい)ともちょです。
現在秋の観光シーズン真っ最中で京都は何処も観光客でいっぱいです。
そんな中、両親は日帰りでカニを食すツアーの為早朝に出掛けていったので、久々に私が『ともちょ(我が家のお犬様)』の散歩に行きました。
散歩ついでに、ちょっくら写真を撮ってきました。

常寂光寺.jpg常寂光寺駐車場.jpg

やはり、きれいに色づいている木とそうでない木がありました。
上の写真は常寂光寺と隣の駐車場です(まだ開いてなかったので門の間からとりましたあせあせ(飛び散る汗)
普段は早朝には、わんちゃんを散歩している人しか見かけませんが、さすが
『観光シーズン』すでに観光客が割とたくさん歩いていました。
柿落舎.jpg
上の写真は落柿舎です。前は畑で本当にのどかな風景が広がっています。

秋の観光シーズンもそろそろ終盤となってきておりますが、嵐山周辺は12/9〜12/18まで嵐山花灯路というイベントがあり、辺り一帯がライトアップされます。昼間に嵐山を訪ねる観光客は多けれど、夜はなかなか少ないと思います。夜のライトアップは幻想的な雰囲気です。ひとあじ違った夜の嵐山に是非ともお越し下さいませ。
勿論、ご宿泊は『リノホテル京都』でわーい(嬉しい顔)
皆様のお越しをお待ち申し上げておりますかわいい
posted by リノ at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月17日

あっと驚く普茶料理?

すっかりご無沙汰のリノの箱管理人です。
紅葉のシーズン到来の京都、どこもかしこも大忙しです。

さて、観光でリノホテル京都にお泊りを予定している皆さま、当日のお食事処はお決まりですか?
「せっかく京都に来たんだから、ここでしか食べられない料理を食べたいわね・・・」な〜んて方に、紅葉も楽しめるとっておきのお食事処をご紹介しますかわいい

そ・れ・は、
宇治・黄檗にある白雲庵
白雲庵では、不思議な中国精進料理「普茶料理」を楽しむことができます。
ちなみに、普茶料理とは、隠元禅師が江戸の初期にもたらしたお料理で、二汁六菜を基本とした、目に鮮やか、食べておいしい、珍し〜い禅宗の精進料理なのです。

そして、あまり知られていないのですが、この白雲庵のお庭は紅葉がとってもキレイ。
まさに穴場スポットなのです晴れ
もちろん、すぐ側の萬福寺の紅葉もかなり見物です。
plan.jpg
プランの詳細はコチラ>>『禅味を楽しむ普茶料理プラン』
plan_ryori.jpg
体験ストーリーはコチラ>>『あっと驚く普茶料理』

とにかく、取材に行ったスタッフは大絶賛!!
なわけで、私も来週末プライベートで遊びに行く予定です☆。

コトコト京都では他にもお食事処を紹介中。
京都旅行の参考にどうぞ手(パー)

ひがし@Hotwire
posted by リノ at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月25日

ハロウィンの思い出

〓〓〓〓〓2.jpgこんにちは晴れともちょです。
10月ももうすぐ終わりですが、最終日の31日はハロウィンの日です。
当ホテルの2階エレベーター前のディスプレイもっすっかりハロウィンモードに変身しました。特にイベントはないので少々寂しいですが・・・もうやだ〜(悲しい顔)
ハロウィンの思い出と言えば、約10年前眠い(睡眠)外大に通っていた私は友達と仮装をして大阪のナイトクラブに行きましたるんるん私は『セーラームーン(時代を感じますがたらーっ(汗))』の格好(ちなみに友達はデイジーダック、ドラキュラ、どこぞの民族衣装etc・・・)をしましたが、さすがに髪の毛まで黄色にすることはできず、お店の外国人の定員さんに「髪の毛が黄色くないからセーラームーンじゃない!!」と言われてしまいましたがく〜(落胆した顔)
その後ハロウィンのイベントに参加する機会は無かったのですが、当時の写真を見るとかなり恥ずかしいものがありますふらふらあの時私は若かった・・・ぴかぴか(新しい) *写真は当ホテル、ハロウィンのディスプレイですかわいい
posted by リノ at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
記事検索
 
新着記事
<< 2008年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近のトラックバック
最近のコメント
ホテル界隈を満喫♪ by 天職見つけた!!!! (09/30)
ホテル界隈を満喫♪ by おっぱい大好き (02/17)
ホテル界隈を満喫♪ by 尻上がり親父 (02/11)
ホテル界隈を満喫♪ by ファンキー師匠 (01/31)
ホテル界隈を満喫♪ by ちょろ毛 (01/24)
(C)2006 RHINO HOTEL KYOTO and Hotwire All rights reserved.

Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。